dialogue ART FRONT GALLERY

dialogue - Art Front Gallery

dialogue - Art Front Gallery
栗林隆 スパイラル30周年記念事業展覧会に参加
スペクトラム ―いまを見つめ未来を探す

10月23日(金)よりアートフロントギャラリーにて個展を開催予定の栗林隆が、個展に先立ち青山のスパイラルのグループ展「スペクトラム ―いまを見つめ未来を探す」に参加致します。1985年に青山に誕生したスパイラルは、「生活とアートの融合」という活動テーマのもと独自の文化活動を発信し続け、2015年10月に30周年を迎えます。
参加アーティスト:
栗林隆(くりばやし・たかし)、榊原澄人(さかきばら・すみと)、盒橋太(たかはし・きょうた)、毛利悠子(もうり・ゆうこ)


画像左から:栗林隆 参考作品『INVISIBLE』(2013) Chelsea College of Art and Design, London UK、榊原澄人『Solitarium』(2015) イメージドローイング、盒橋太 参考作品『ライティングプロジェクション』豊田市美術館(2013)撮影:豊永政史、毛利悠子 参考作品『アーバン・マイニング──『春の祭典』のための』撮影:片岡陽太

■開催概要■
会期:2015 年 9 月 26 日(土)〜10 月 18 日(日)11:00〜20:00
入場無料
会場:スパイラルガーデン(スパイラル 1F)
お問い合わせ:03-3498-1171(スパイラル代表)
ACCESS MAP

主催:株式会社ワコールアートセンター
コキュレーター:金澤韻
コミュニケーションディレクター:細川麻沙美
会場構成:土井伸朗(スープ・デザイン)
技術協力:金築浩史
協力:株式会社トベ商事、有限会社藤山商店、カラーキネティクス・ジャパン株式会社、
   一般社団法人日本流行色協会、株式会社中川ケミカル、HIGURE 17-15 cas
企画制作:スパイラル
詳細はこちらをご覧ください→
http://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_1590.html


展覧会名を「Deadline」としたアートフロントギャラリーの個展では、我々人類が越えてはいけない限界線を主軸にギャラリースペース全体を使いインスタレーションを展開する予定です。
スパイラルではどのような表現を見せてくれるでしょうか。是非ご覧ください。



「Deadline」展 イメージ photo by rai shizuno


 
| 関連作家情報 | - | trackbacks(0) |
http://dialogue.artfrontgallery.com/trackback/173
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS