dialogue ART FRONT GALLERY

dialogue - Art Front Gallery

dialogue - Art Front Gallery
雑誌掲載記事のお知らせ
光文社刊「Hers」4月号に、タペストリーのアーティストである橋本京子先生の作品が掲載されました。

新たに始まった「暮らしを飾る身近なアート」という連載です。



「暮らしを飾る身近なアート」連載‐1



掲載された作品は、”「Veins Galss」−封印された葉脈−Matumushisou5 ”という作品で銀糸を使った、光の透過性を利用して、植物の葉脈をイメージした作品です。

橋本京子先生は、金糸、銀糸、ポリエステル糸を用いて、染めから織まで日本の伝統的な技法を駆使してすべて手仕事で作品を制作しています。見る角度により色彩と表情が豊かに変化する、織の技法の奥深さを感じる作品を多く手がけています。
橋本京子先生は、建築空間に合わせて制作するコミッションワークも多数手がけています。

橋本京子先生のコミッションワークについてはこちらをご覧下さい。



その他の作品については、カタログ「ART FRONT GALLERY」にも掲載されております。カタログについてやその他のお問い合わせなどございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。



お問い合わせ先: contact@artfrontgraphics.com
| 2009年掲載記事情報 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://dialogue.artfrontgallery.com/trackback/34
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS