dialogue ART FRONT GALLERY

dialogue - Art Front Gallery

dialogue - Art Front Gallery
レアンドロ・エルリッヒ、渋谷清道
パブリックアート見学会実施
                                                                                                                                                            
昨日11月1日(火)、飯野ビルディングのアートワーク見学会が実施されました。
飯野ビルディングは、千代田区内幸町の日比谷公園の目の前にあるオープンしたてのオフィス・ビルです。
4階から6階にはイイノホールというクラシック音楽のコンサート・ホールとしても知られる施設が入っていますが、ここに複数のアート作品が点在しているのです。アートフロントギャラリーの関係作家としては、レアンドロ・エルリッヒと渋谷清道が参加しています。

お近くにお立ち寄りの際は、是非ご覧ください。





レアンドロ・エルリッヒ「クラウド」

レアンドロ・エルリッヒは、金沢21世紀美術館のプールの作品でも知られている作家です。
今回の作品は、ガラスの箱の中に立体的に雲が浮かんでいる作品で、同作家にとって日本初の恒久設置のパブリックアートとなります。写真では、作品の奥にまだ工事壁が残っていますが、作品は建物の外にあるので自由に見ることができます。照明があるので、暗くなる頃が見頃です。





渋谷清道「12ヶ月の精霊達が集うかがり火」

2007
年にオペラシティ・アート・ギャラリーの「Melting Point」展でジム・ランビーやエルネスト・ネトとの展示が記憶に新しい作家です。
ここでは、エントランスホールに巨大な作品が吊られています。周りの光を反射し、様々なところに影を映し出します。2012年の2月にアートフロントギャラーでの個展の開催を予定しています。

第一期の作品完了後も2014年完成へ向け、レアンドロ・エルリッヒは現在工事中の建物正面の広場により大きな作品を計画しています。




| 関連作家情報 | - | trackbacks(0) |
http://dialogue.artfrontgallery.com/trackback/81
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS